1 開催期間
   3日間とする。

2 会  場
  (1)  会場は3日間確保する。
  (2)800名から1000名程度収容可能な大ホール、100名程度収容可能な8つの研究発表 (分科会)会場、ポスター(パネル)発表会場、60名程度収容可能な会議室、審査委員会室を必要とする。ただし、大ホールと研究発表会場の規模や会場数等については開催地実行委員会が会場地市町村の事情を考慮して決定する。

3 参加資格
    全国高等学校総合文化祭開催基準規程第10条に基づき参加資格を有する者とする。

4 発 表 数
  (1) 研究発表は、物理・化学・生物・地学の4部門に、各1件以内とする。
  (2) ポスター(パネル)発表は、部門を問わず1件以内とする。
  (3) 開催都道府県については、この限りではない。
  (4) その他  未加盟県は、研究発表またはポスター(パネル)発表どちらか1件以内のみとする。

5 出場人数
  発表1件につき、2名以内とする。

6 発表基準
  (1)  研究発表時間は12分以内とし、その後4分程度の質疑応答とする。
 (2) ポスター(パネル)発表は、高さ120cm×幅180cm内に展示し、プレゼンテーションを行う。

7 発 表 順
  開催都道府県実行委員会事務局で決定する。

8 審査及び表彰
    審査の結果により表彰を行う。

9 諸 行 事
  大会開催期間中に下記の行事を行う。
  (1) 開会式
  (2) 閉会式
  (3) 記念講演
  (4) 交流会
  (5) 巡検研修

10諸 会 議
  大会開催期間中に下記の会議を開催する。
  (1) 常任理事会
  (2) 理事会
  (3) 総会

全国高等学校総合文化祭
     自然科学部門開催基準規程

  

             専門部規程の
 ページへもどる